寓話編物「海辺のふたり」ネックウォーマー

¥ 8,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

白地 ウール100%
緑地 ウール100%
ステッチ ウール50% アクリル40% ナイロン10%
幅17㎝ 長さ22㎝

架空の島、兎蜂島に伝わる物語を、当地ではニットパターンとして残し、語り継いできました。

ジグザグ模様は断崖、あるいは並んで歩く人間多くは恋人たちを示します。この作品のパターンは、海辺を歩く恋人たちが海へ入ってふたりで一匹の海蛇となり、また海から上がって別々に歩き出すようすが編みこまれています。レース模様のように広がる裾の部分は彼らが戻ってゆく大地を表す苔模様、メビウスに繋いだ上に襟として載せられているリブ模様は彼らを取り巻く島民たちを表しています。
兎蜂島では近親婚および近隣の漁師との交際が固く禁じられており、恋愛や結婚を許されるのは島外で配偶者を求めることができる資産家の子に限られていました。そのため、悲恋を扱った作品が多くみられます。

薄手で繊細な編地が楽しめますが、編み地が六重に重なる部分があり、喉元や襟首が非常にあたたかなネックウォーマーです。

購入された方には寓話を印刷した簡単なリーフレットを同梱いたします。

詳細
https://note.mu/bkyd/n/nbe18f7d16bc1

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する